読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅーゆそ!

1匹RTの独学による役に立つ情報と大好きな通信系の戦歴を紹介!!

知らないと損!! 海外旅行必見 海外専用プリペイドカード 

海外専用プリペイドカードは海外旅行・出張に最適だった件

これからの時期は、卒業旅行・ハネムーン・ビジネスなどで海外へ行かれる方が多いと思います。

海外旅行のときの悩みは、お金

  • 現地通貨に換金しても良いけど、手数料が高い。
  • 多く現金を持つのは不安。
  • 残った紙幣を再度換金するのが面倒。
  • 残った小銭はどうしよう。

こんな経験をお持ちの方、多いのではないでしょうか!

 

そこで、今回ご紹介するのは、

お財布のような海外専用プリペイド トラベルマネーカード「キャッシュパスポート」

公式サイト キャッシュパスポート  

 

ところで、キャッシュパスポートって何??

こんな方多いのではないですか?

キャッシュパスポート→変換→プリペイドカード

わかりやすく言うと、お金を入れた分だけ使うことが出来る。

 

しかーし、キャッシュカードやクレジットカードとは少し仕組みが異なり、めっちゃ

便利!!どこが便利なのか!

それは、キャッシュパスポートがあれば、海外旅行のお悩みが解決できるんです。

キャッシュパスポートのメリット

  • MasterCard®対応ATMで現地通貨を簡単に引き出せる!
  • 万一の紛失でも安心! スペアカードが1枚ついてくる!!
  • また、スペアカードも無くした(または日本に置いてきてしまった)場合には、海外提携店で残高の一部を現金で受け取る事が出来る!
  • クレジットカードのようにショッピングでも使える!
  • 簡単にチャージできるので、海外留学や長期渡航でも大活躍!
  • 複数国への旅行も両替不要。
  • カード残高は帰国後清算OK

キャッシュパスポートの特典

もちろん、発行手数料は無料!

しかも、キャッシュパスポートなら海外で使ってもっとお得なTポイント付き!

200円毎にTポイント1ポイントが貯まる☆

しかも、為替手数料を外貨両替の手数料と比較をしてみると、

キャッシュパスポート VS 外貨両替
《例》1万円分、換金した場合
カナダドル    →約400円お得!
オーストラリアドル→約380円お得!
韓国ウォン    →約900円お得!

外貨両替に比べて、手数料が安いのも魅了でしょう!

登録自体は無料なので、初めて使用する人は、サブ現金として作っておいて損はない!

私が使用するならば、

現金とキャッシュパスポート(プリペイドカード)は常に持ち歩き、クレジットカードはいざというときのためというのがおすすめ。日本人は狙われやすいですからね。

 

一応デメリットも記載。

  • 1年以上未使用で、残金がある場合は手数料が150円。
    ただし、余ったら日本で使うことも可能。
  • 入金時に1%の手数料が取られる。

まだ、海外専用プリペイドカードのキャッシュパスポートを取り入れていない方、是非今後の海外旅行で導入してみてはいかがですか?

公式サイト キャッシュパスポート