読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅーゆそ!

1匹RTの独学による役に立つ情報と大好きな通信系の戦歴を紹介!!

『驚愕の事実』熟成肉の真実について調べてみた!

熟成肉を通販で買う場合は、"ドライエージング"って検索しよう!

 

最近少し下火になってきたような雰囲気が感じられる"熟成"肉

でも、"熟成"ってどうやってるのか気になったのでまとめてみた。

そもそも熟成の手法には2種類あるそうです。

 話題なのは後者のドライエージングのことなんです。

 

熟成手法の2種類は、どう違うのでしょうか。 

・ウエットエージング

メリット:真空に近い状態で流通→肉が減らない。

デメリット:水っぽさがある。

ドライエージング

メリット:肉の水分のみが失われて熟成するので旨みが濃い!(濃縮)

デメリット:肉の水分がかなり失われているので、肉の量が減少・・・。

 

このようにメリット・デメリットを見ると2つの違いがわかりやすいですよね。

すでに、ドライエージングの肉の方が美味しく熟成されるような気がしませんか?

 

ただし、ドライエージングに関しても間違った見解をしているお店が見受けられます。それは、肉塊のままドライエージングをしているお店です。なぜかというと、肉塊だけでは腐敗を守っている盾がありません。ドライエージングは、微生物の発生により熟成している訳ですから、微生物が増えすぎると腐敗=腐るわけですよ!!

 

ドライエージングなに?

 

骨付きで熟成させたお肉♡

骨が腐敗の防御になるみたい。さらに、なんと骨付きでドライエージングをすると、骨が肉自身における過度の水分蒸発を防いでくれて、熟成肉独特の熟成香が生まれるって訳!

このように加工された肉を熟成肉と呼びます。

 

そうなると1つ疑問が生まれます。

食べるとき微生物の処理はどうするの?

 

そうなんです。熟成肉は、微生物がウジャウジャいるので、

生では絶対NG!  必ず加熱処理しましょうね。

 

ただ、熟成肉をちゃんと焼くのって難しいそうです。

なぜ?

ドライエージングで肉の水分が失われているからです!

 

肉の水分が少ない→熱伝導率が変化→熟成の度合いは場所でまちまち。。。

 

焼き加減が難しいですけど、上手に焼けた熟成肉は格別のうまさで、香りも最高です!

 

ここまで、しっかりお勉強できたら、熟成肉食べたくなりませんか?

熟成肉を食べたいなら、ドライエージングでしっかり検索してください。

そうすると、以下のように、お望みのお肉がヒットすると思いますよ!


  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドライエイジングTボーンステーキ400g
価格:5184円(税込、送料別) (2017/1/8時点)


 

では。