読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅーゆそ!

1匹RTの独学による役に立つ情報と大好きな通信系の戦歴を紹介!!

『macOS sierra』macとwindowsでUSBメモリーを使おう

 

まえがき

 ジョブズが去った以降、macユーザー離れが深刻という記事を目にした。やはり、最近のapple製品は物欲をかき立てられるような印象を持つ製品が少ないような気がする。ただ、仕事柄、私の周囲には、macユーザーが多い。私の影響かな・・・。ただ、職場の大多数がwindowsユーザーであることは紛れもない事実!

そこで、プチトラブルが!

USBメモリを用いたデータの受け渡しである。

現在では、オンラインストレージサービスも充実しており、サーバー経由でデータのやりとりをすることも多くなった。しかし、身内でのファイルのやりとりは、やはり断然USBメモリーが簡単で早い!そして、USBメモリーは便利☆

なんと、macのデフォルトでUSBメモリーをフォーマットすると、windowsで読み取りができません!

そこで、今回、mac、windowでUSBメモリーを使用する際に知っておきたいmacのフォーマット方法をご紹介! 

mac OS sierraでのフォーマットの設定

macUSBメモリーを挿入すると!

f:id:juyuso:20170117182826p:plain

 こんな感じで、USBメモリーを認識すると思います。

macUSBメモリーをフォーマットするには、

  1. 画面右上のSpotlightで「ディスクユーティリティ」と検索。
    f:id:juyuso:20170117183403p:plain
  2. ディスクユーティリティ内の上段「消去」をクリック。
    f:id:juyuso:20170117183822p:plain
  3. フォーマットのプルダウンから「ex-EAT」を選択。
    f:id:juyuso:20170117183716p:plain
  4. 方式のプルダウンから「マスター・ブート・レコード」を選択
    f:id:juyuso:20170117183951p:plain
  5. フォーマット「ex-EAT」、方式「マスター・ブート・レコード」になっていることを確認して、消去!
    f:id:juyuso:20170117183749p:plain

これで、OK!

 

気になる方に補足!

フォーマット

方式の種類は?

 まとめ

要するに、ディスクユーティリティで「ex-EAT」・「マスター・ブート・レコード」を確認!

 

ちなみに、USBメモリーを取り出す際には、右下のゴミ箱へ!もしくは、右クリックで取り出しでOKです。macの右クリックなんですが、トラックパットで出来ますか?

f:id:juyuso:20170117185437p:plain

 

以上、今回はmacの役立つ豆知識をご紹介しました。

では!