読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅーゆそ!

1匹RTの独学による役に立つ情報と大好きな通信系の戦歴を紹介!!

【悲報】2017.2からmineoフリータンクの引き出しに新ルール。

残念無念

残念!mineoのフリータンクが危うい!mineoから乗換えを検討しないと!!

2017.1.28原因に関して追記
2017.1.30容量回復に関して追記
2017.2.11新ルールに関して追記

 

続報!

mineoからフリータンクに関して新ルールが発表された。

新ルールは以下の通りである。

  1. 残容量が1000MB以下でないと引き出せない。
  2. 引き出し可能期間を、毎月21日~月末日の1日前までに変更。

1は、パケットが1000MB以上残っていれば、パケットが足りずに困っている状態ではなく、引き出す必要がないと考えられるためと本来の目的に限定してパケットを引き出して欲しいとのことであろう。2は、月末日に引き出すと、パケット付与が翌月1日になり、通常の契約容量が付与されるタイミングと同じで意味がない。単に、翌月に1GB容量がアップすることになるからであろう。

さらに、毎月引き出しているユーザーに対して契約容量の見直しを検討するよう促すメールを送るなどの対策も検討すると発表。しかし、フリータンクの目的は助け合いのはずである。タンクに容量を入れるユーザーに割り引き制度を設けるなど、貯蓄に対してメリットの対策を講じないとイタチごっこのような気がする。

 

続報!!

1月27日(金)に過去最低となる残りの容量が約1.4TBを記録していたが、少しずつフリータンク容量が回復している。1月29日(日)には残容量が約1.7TBまで回復している。

mineoの公式ブログマイネ王では、

「助け合いの仕組みであるフリータンクが継続して正しく運用されるようなルールの改修を実施します。※具体的な内容は2月の上旬に改めて皆さんに公開します。」とコメントしている。フリータンクの助け合いを悪用している方を規制するような、上手な対応に期待したい!

 

フリータンク

                               公式ホームページより

フリータンクが危うい!!

mineoの売りの1つであったフリータンクの残り容量が危ういとの報道がされた。

もし、フリータンクの容量が底をついたら、mvnoを乗換えを検討せざる終えない。

そもそもフリータンクとは?

フリータンクとは、mineoユーザーで、データ容量の助け合いを行うタンクのこと。

もっとわかりやすく言うと、

「容量にめちゃくちゃ余りがあった場合、私の容量を不特定多数の方にあげる

「容量が足りなくなった場合、ありがたく容量を貰う!

しかし、貰う方には、制限がある。

  • 毎月21日以降しか貰えない。
  • 最大1GB。

サービス自体に問題があるのでは?

私はmineoヘビーユーザーで、フリータンクからデータ容量を毎月のように、1GB貰っていた。そのときから、1つの疑問があった。

「そもそも世間にデータをあげようとする良民がどれくらいいるんだろう。」

mvnoに乗り換えている方は、通信機器に秀でている方が多いと思う。データ余るのかあ…」

こんな疑問を抱くこともあったが、1GB無料で貰えるのは嬉しいので、毎月フリータンクから容量を引き出していた。いずれ、容量に関して制限がかかったり、制度自体なくなっちゃうんじゃないかと思っていた。そうしたら、このような報道がされた。

1月26日に枯渇する可能性も?!

mineo本社は24日に「このままだと26日に底をつく可能性がある」と告知した。さらに、フリータンクは「ユーザー間の助け合いの場」との位置づけのため、底をついた場合もパケットの補給はしないと発表した。 

今後は、「フリータンクが継続運用できるようルールの改修を行う」とも予告した。更に、「フリータンクで1GBもらえる」など、引き出しだけを助長するプロモーションは今度しないと発表した。

原因はパケットの転売かも!?

なんと、ヤフオク!に出品されているパケットの中にはフリータンクで1回に引き出せる上限の500MBや、月間で引き出せる上限となる1000MB(1GB)が出品されている!!現時点ではフリータンクから引き出したパケットを、パケットギフトを使って売ることはできるようです。お金儲けのためにフリータンクを悪用している可能性も十分考えられます。ギフト制度は、問題ですね。

 

mineoは、フリータンクの容量を加味すると、実質mvnoにて最安プランで契約できるメリットがあった。データ専用プランは、3GB 900円だけど、実質フリータンクの容量を含める4GB 900円となり、mvno最安である。

この価格面は、mineoの大きなアドバンテージとなっているのは事実である。そのメリットがなくなる場合、多くのユーザーがmineoから他社に離れる危険性がある。

現在mineoは「新しいフツーをつくる」というキャッチコピーをTVなどで、大々的にコマーシャルしている。そんな中、このフリータンク事件が報道された。

顧客獲得に力を入れている最中に、水を差すようなことにならないといいが…。

mineoのララコール実質無料、高速切り替えアプリは、他社比べてアドバンテージであることは変わらないことを最後に記しておく。

juyuso.hatenablog.com

公式サイト

格安スマホはmineo