読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅーゆそ!

1匹RTの独学による役に立つ情報と大好きな通信系の戦歴を紹介!!

【徹底比較】バースト転送機能付きのおすすめmvnoランキング

mvno

バースト機能のあるmvnoを選べば間違いなし!!

バースト転送機能があるmvnoランキング

1位 mineo

2位 IIJmio(みおふぉん)

3位 OCNモバイルONE

4位 DMMモバイル

まえがき

バースト転送機能はIIJmioが公言し、話題になった超優れた機能!

実際にバースト機能が搭載されてから、ユーザーには、かなり評判の高い機能である。最近になって他のmvnoでも対応するようになってきた。

バースト転送機能とは?

そもそもバースト転送機能って何?って方が多いと思います。
この機能は、高速通信がOFFの状態でも、通信の最初の一定量だけは自動的に高速通信(最大150Mbps〜225Mbps)にしてくれるという、とてもありがたい機能。

この機能が搭載されているmvnoを選べば、メールやTwitter、LINEチャット、テキストメインのWebサイトなどであれば、低速通信時でも十分快適なネット環境が実現する!

残念ながら、アプリのダウンロードや動画閲覧には全く恩恵がない。

専用アプリのあるmvnoがおすすめ

バースト転送機能の威力は低速時に発揮されます。

低速に設定を変更するのに、HP経由などでしか変更ができないと手間ですし、面倒!

そこで、バースト転送機能と高速切り替えアプリがセットになっているmvnoを選ぶことを強くおすすめします。

バースト転送機能の威力

速度制限がかかり通信速度が200kbpsになった場合、Yahooのトップページが表示されるのには約7~8秒くらいかかります。それがバースト転送機能があることで3秒程で表示されます。約半分以下!!

 

以上、バースト転送機能に関して紹介しました。私もmineo、iijmioは今も使用していますが、やはりバースト転送機能を一度使うと必須なオプションだと感じています。
バースト転送機能は、大々的にコマーシャルしていませんが、mvnoに契約するときは検討材料の1つにすべき機能ですよ!