読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅーゆそ!

1匹RTの独学による役に立つ情報と大好きな通信系の戦歴を紹介!!

『2017健康診断こそ医療機関をMRSOで厳選!』おすすめ3大オプションの脳ドック・PETCT検査・内視鏡とは?

医療

健康気になるし、健康診断に行こうかな。

 最近、体調が気になるってと思うと、健康診断に行こうかなって思いますよね。あとは、40歳、50歳など区切りの年になったり、厄年だし、健診へ行こうなどと思う方もいると思います。健康診断というと、項目として皆さんが頭に浮かぶのは、採血・血圧・身長・体重・採尿・胸部レントゲン・バリウム内視鏡etcでしょうか。

じゃあ、健康診断はどこに行きますか?

というと、会社の提携先でなんて方多いですよね。。。

健診を受信する医療機関のパフォーマンスって考えていますか?

健康診断こそ厳選

健康診断って、目的は???

早期発見、余地予防に決まっているでしょ!!

でも、早期って、病気の初期段階ですよね。ということは、正常か異常の瀬戸際ですよね。そこの見極めって難しいと思いません。

早期の病変って、サイズが小さいので、それを拾い上げる能力ってものすごく重要です。となると、健康診断こそ、しっかり厳選した方が良いですよね。

人間ドッグは医療機関によって金額もまちまち。保険外ですから、金額も高額ですよね。同じお金を払うなら、しっかりとした医療機関で診てもらいたいですよね。

いわゆる医療機関を比較して、健康診断を受診する施設を決めるのがベスト

比較するなら、おすすめなのが、以下のサイト

【マーソ(MRSO)】  

 

マーソ(MRSO)って?

  • 健康診断の人間ドック・脳ドック・PET検査など全てをオンラインで受け付ける事が出来る予約サイト。
  • 希望のエリアやプランから医療機関を選べる。
  • 掲載医療施設数、プラン数がとても豊富。
  • 医療施設やプラン選びに困った時はコンシェルジュが365日電話対応。

さらに、マーソで予約、受診するとTポイントが貰えます。健診は高額ですから、定期的に受信する際に、少しでも経済的負担が軽くなるのは嬉しいです。
★Tポイントはお申込み金額の6%を還元。(例:37,100円(税込)のご予約→2,226P)

健康診断は早期発見を目的として行かれますよね?

先ほど挙げた項目で健康診断は足りますか?

せっかく受診するならば、しっかりと検査しないと意味がありません、 健診+αは、身のためには必須!!おすすめ(ほぼ必須)オプションは以下の通り。

脳ドックとは

 脳卒中は依然として医療費や介護費用を必要とする疾患のトップなんです。しかも、日本では心疾患と比べて脳卒中は極めて高い罹患率です。脳の健診で必須な検査は、MRIです。MRIでは、早期の脳梗塞から出血・腫瘍など、他の画像検査よりも脳の疾患を見つけることに優れています。もし、CTで健診している方がいたら、ほぼ無意味ですよ!MRIにすぐ変えてください!

 日本の人口の高齢化とともに認知症も問題となっています。MRIで脳を調べることで、脳卒中認知症の2大疾患を予知予防する上で脳ドックの健診の存在意義はますます大きくなっています。

PETCT検査とは

PET製剤(FDG)を体内に投与して、PET装置で全身をスキャンします。PETで使用する薬は、糖代謝の多い場所に集まる特徴があります。がん細胞は、糖代謝が盛んですので、この特徴をうまく利用して、がんを早期発見する検査です。ただし、PETって、病気の位置を明確にするのが苦手なんです。そこで、皆さんもご存じのCTと融合し、PETの苦手分野を補ったのがPETCTです。薬コストが高いので、検査料は高額です、しかし、全身の腫瘍検索が短時間にできるのは、とてもメリットです。

内視鏡とは

光を伝えるグラスファイバーという素材を用いてリアルタイムで胃の中を観察できる機器です。病変の有無を観察しながら、必要に応じて写真を撮ることもできます。実際に目で視ることができるので、病変の早期発見にはとても役立つ検査です。

 

以上、今回は健康診断に関して雑記を含めて、お得な情報をお伝えしました。

健診を厳選するって、考えれば当たり前なんですが、今まで疎かになっていた方も多いのではないでしょうか。

MRSOのサイトで、健診機関を探してみて下さい。自分に見合った施設が見つかるはずですよ!

公式サイト

人間ドックをカンタン検索!ラクラク予約!マーソ(MRSO)